ネロのオーナー

使い方

究極のオーナー 最高のネロ

オーナー=所有するだけで良いのだろうか? ……いや、そうではない。
研ぎ澄まされているが故に、繊細で詰まりやすいネロ。
ネロにふさわしいオーナーになるためには作法がある。
極めることは必須。なぜならネロはシャープペンシルの到達点なのだから。

空中でのワンノック

01 気持ちのスイッチをON。

空中でのワンノック。
ミニマムな所作から、
ネロの途切れることのない
走りは始まる。

数回のノックで残り芯を排出

02 ネロとの対話を嗜む。

ネロから送られる
「残り芯が短くなった合図」。
究極のオーナーは、それを見逃さない。
数回のノックで、残り芯を排出する時間は、
オーナーの嗜み。

ノックをしながら紙にパイプを押し付け、本体に収納

03 静かに日常に戻る。

ノックをしながら
紙にパイプを押し付け、本体に収納。
ネロの緻密な走りを支えるパイプ。
その研ぎ澄まされた
アイデンティティーを守れるか。

芯交換の合図

オーナーだけが ネロの走りを司る

芯 1 本分を止まることなく走り終えたネロ。
筆記中にパイプを引っ込ませ、自ら「残り芯が短くなった合図」をオーナーに送る。
芯を詰まらせずに走り続けるただひとつの方法。それは速やかに残り芯を排出すること。

  1. ヒョコヒョコ動くパイプ
    筆記中にパイプがヒョコヒョコと動く。
  2. 数回ノックで芯を排出
    数回ノックして、残り芯を排出。(次の芯が入っている状態で排出。)

芯詰まりの時

最高の走りを失ったネロ

数回ノックしても残り芯が排出されないとき、ネロの体は悲鳴をあげている。
スライダー部に芯のかけらが詰まり、芯が出なくなってしまった際は、
クリーナーピンを使用して下記の手順で芯を除去。
*芯径 0.3 の製品の場合は、クリーナーピンの代わりに替芯を使用。

  1. 軸から外す
    先金を矢印方向に回転させ、軸から外す。
  2. 専用クリーナーピン
    芯詰まり除去には、専用クリーナーピンを使用。
  3. パイプの先端から挿入
    専用クリーナーピンをパイプの先端から挿入して芯を除去。
  4. 先金を矢印方向に回転
    先金を矢印方向に回転させ、軸に戻す。

お電話でのお問い合わせ

0120-12-8133

受付時間 / 平日 9:00〜17:00
土・日・祝日・年末年始等の休日期間は除く

Eメールでのお問い合わせ